北海道開発技術センター ENGLISH

dec概要
事業・自主研究
シンポジウム関連
出版刊行物
decマンスリー
採用情報
リンク
お問い合わせ先

▽ 関係リンク ▽
寒地技術シンポジウム 野生生物と交通
転ばないコツ教えますホームページ
北海道EV・PHV普及促進検討研究会
シーニックバイウェイ北海道推進協議会
What't New Last update.2022.6.27
2022年6月27日 decマンスリーの最新号を掲載。
2022年6月1日 dec定時総会が開催され、新理事長に倉内公嘉理事が選任されました。
2022年5月17日 <北海道大学「新」数理・データサイエンスセンター発足記念>
「北海道発『情報連携による防災・減災のイノベーション シンポジウム」の開催のご案内
2022年5月17日 decマンスリーの最新号を掲載。
2022年4月22日 decマンスリーの最新号を掲載。
>> [What's New] Back Number
今月のひとこと >>> これまでのひとこと
いつ見ても美味しそうな「釜玉」

夏至も過ぎ、陽は徐々に短くなりますが、これから夏本番。本州では、観測史上初の6月の猛暑日が続くというニュースがありました。北海道も近年は、猛暑日が続いたり、暑い夏の期間も増えているように思います。気候の特性を活かした地域特産物の作物なども、これからどんどん変わってきそうです。

外出先で暑さを和らげる対策には、冷たいものを飲食したり、冷えピタを貼ってみたり、携帯扇風機を持って歩いたり。歩いていてふいにどこかから、♪チリンチリーンという音が聞こえると、一瞬で体の熱が数度下がるように感じます。体に何も触れてないのに、涼しさをくれる風鈴の力ってすごいですよね。札幌市の地下鉄も、夏になると風鈴が登場し(のはず!)、朝のギュウギュウ詰めのラッシュ時でも、涼感で和らぎます。風鈴があちこちで鳴り続ける間は、暑い夏を満喫したいですね。(mami)〔夏の海を観にJRで。車窓より〕


一般社団法人 北海道開発技術センター
〒001-0011 札幌市北区北11条西2丁目2番17号 セントラル札幌北ビル3F・4F
【総務部】TEL:(011)738-3361/FAX:(011)738-1886
【企画部】TEL(011)738-3362 / FAX(011)738-1887
【調査研究部】TEL(011)738-3363 / FAX(011)738-1889
【地域政策研究所】TEL(011)738-3364 / FAX(011)738-1890

E-mail :

本サイト上に掲載されている情報内容は、当センターに帰属しています。
本サイトに掲載の文章・画像・写真などを無断で複製することは法律で禁じられています。
copyright(C)2004 Hokkaido Development Engineering Center All right reserved.